So-net無料ブログ作成

4D Boxing [PC]

はじめて買ったパソコンは初代ダイナブック

電卓で計算してから、ワープロで清書・・・そんな余分な作業に疑問を感じ、思い切りました。

当時はNEC98全盛の時代、独自路線(後のDOS/V)のダイナブックということで、DOSコマンドから独学でコツコツと学んでいきました。

ダイナブックを選んだ理由の一つに外国製のソフトが動くということがありました。
当時の外国製ソフトは箱絵がとても魅力的で・・・だから、ほとんどがジャケ買いならぬ箱買いです。 

今日はそんな頃の1本

1 002.jpg

91年発売 4D BOXING

先日、パスワードの書いてあるマニュアル発見・・・20年ぶりの復活です。

動かす機械は数年前にジャンク・パーツで組み直しました。

OS:Windows98
CPU:athulon XP 2000+
グラフィック:Voodoo5 5500 AGP 
サウンド:soundblaster AWE

操作はキーボードのみ、グリグリ動きます。







新しいリングネームはEric Harrison・・・再び、トレーニングに励みます!




nice!(26)  コメント(27)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

GIMP [PC]

オリンピックが気になって・・・CDもレコードもまったく聴いてません。

ということで?

前記事のカマキリ君を加工してみました。

554985_345516718856636_2122028432_n.jpg

普段使っている画像ソフトはフリーソフトのGIMP  http://www.gimp.org/

まずは、そのGIMP本体に ”スクリプト(Script-Fu)”を組み込んで

気分はちょっとデイヴィッド・ハミルトン・・・ソフトフォーカス・スクリプトです。

soft.jpg

次は大流行?のトイカメラ・スクリプト

toy.jpg

最後は欲張って、ソフトフォーカス+トイカメラです。

softtoy.jpg



これは面白い!



そういえば、最初に覚えたCADもフリーソフトのJW-CADだったっけ

GIMPのドリル!

GIMPのドリル!

  • 作者: 長谷川 アンナ
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: 単行本



GIMP 2.6 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh

GIMP 2.6 スーパーリファレンス for Windows&Macintosh

  • 作者: 野沢 直樹
  • 出版社/メーカー: ソーテック社
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: 単行本


nice!(24)  コメント(28)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

奮闘中 [PC]

9年間使った”ThinkPad”がどうにも厳しくなって・・・

久しぶりに組んでいます。

P1100728.JPG

サクサクっと終わるつもりだったんですが

P1100733.JPG




いろいろ仕様も変わっているようで・・・迷走中です(泣笑)





AMD A8-3850 2.9GHz /Box Socket FM1 AMD

AMD A8-3850 2.9GHz /Box Socket FM1 AMD

  • 出版社/メーカー: AMD
  • メディア:



タグ:AMD A8-3850

Day of the Tentacle - Lucas Arts [PC]

0 014.jpg

パソコンを使うようになった20年位前は、NEC98シリーズが主流でした。
仕事で使うにも、ソフトは98シリーズ用のものばかり。

そんな頃に、初めて使ったパソコンがIBM PC互換機DOS/Vでした。
ちょうど低価格ソフトが売られるようになったころで、世界標準という言葉に魅力を感じました。
OSはDOS、当時は相談する相手もなく独学で使っていました。

魅力のひとつに外国製のソフトの存在がありました。
今では当たり前の3Dゲームなどが素敵な箱に入って売られていて、ちょうどアナログレコードのジャケット買いするときのようなわくわくした楽しさを感じていました。

しかし、もともとゲームと英語が苦手な為、その内容や目的すらわからずオープニングを眺めるだけで終わっていたモノがほとんどでした。
これはそんな中の1本・・・Lucas Artsから16年前の93年に発売されたゲームです。

汚染された小川の水を飲んだパープル・テンタクルが突然異変を起こし、世界征服をもくろむ。
その事を知ったバーナード・ホーギー・ラバーンの3人が、タイムマシーンに乗り込み、パープル・テンタクルの突然変異を阻止する。

・・・といったドタバタのコメディーです。

アニメーションがきれいで、のんびりした音楽とフルボイスの雰囲気が楽しいゲームでした。
当時、日本語ヒントブック(答えが全部書いてある)のとおりに進んでいったらクリア出来た稀少なゲームです。

16年も前の古いゲームですが、日本のゲームとは違った雰囲気が今見ても新鮮に感じます。


nice!(5)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Grand Prix Legends [PC]

gpl.jpg

箱のデザインや雰囲気だけで集めた海外ゲーム。
ゲーム自体、苦手な私がクリア出来たものはほとんどありません。
特にシミュレーションではその任務や目的も理解できずに動かすだけで終わっています。

そんな私が唯一扱うことが出来たのが車の運転です。

このGrand Prix Legendsは1998年に発表されたレースシミュレーションです。
Indycar RacingやNascar Racingで有名なPapyrus Design Groupが開発しました。
豪華な動画や音楽も無い地味なゲームで、日本の代理店による発売も無かったと思います。

内容はF1 1967年シーズンを再現しています。
当時の車はまだウィングもスリックタイヤも無く、各国のナショナルカラーを身につけていた時代です。

実車と同様に運転操作は非常に難しく、まるでスケートリンクを走っているようです。

何度もトライして優しいアクセルワークとブレーキングが出来た時、尻を振りながらコーナーを抜ける気持ちよさは格別です。

発売されて長い年月が経ってるGrand Prix Legendsですが、未だに多くのMODが発表されています。

あらためて遊んでみると、こんなソフトが10年以上前に発表されていた事自体が驚きです。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

DOS Game - WIndows98 [PC]

古いゲーム用 WIndows98機を作り、ソフトを片っ端から入れてみました。

懐かしいゲームが動きました!

10年以上前のモノばかりですが、ばかばかしいくらいの懲り方が楽しいです。

画像 019.jpg
タグ:DOS Game

Voodoo5 - Windows98 [PC]

古い海外ゲームの箱を見ていたら懐かしくなって、今使っているXPパソコンに入れてみました。

ほとんどが動きませんでした。特にDOSゲームは全滅状態です。

悔しいので、押入れの奥にあったパーツを組み直してWindows98で動かそうと思います。

CPU     athulon XP 2000+
グラフィック  Voodoo5 5500 AGP 
サウンド    soundblaster AWE

これで当時重かったゲームが動けば言う事ナシです。

voodoo5.jpg
タグ:Voodoo5

DOS/V [PC]

パソコンを使うようになった頃、まだNEC98シリーズが主流でした。
仕事で使うにも、ソフトは98シリーズ用のものばかり。

そんな頃に、私が初めて使ったパソコンがIBM PC互換機、DOS/Vです。
ちょうど低価格ソフトが売られるようになったころです。
世界標準という言葉で決めました。
OSはDOS、相談する相手もなく独学で使っていました。

それと外国製のソフトの魅力的なこと。今では当たり前の3Dゲームなどが素敵な箱に入れられ売っていました。
ちょうどアナログレコードのジャケット買いするときのようなわくわく感がありました。

もともとゲームの苦手な私は動くだけで満足していました。

画像 021.jpg
タグ:DOS/V