So-net無料ブログ作成

Eric Clapton [Clapton]

イーグルス~ジャクソン・ブラウンとファースト・アルバムが続きましたが・・・

0 004.jpg

「Eric Clapton」・・・ファースト・ソロ・アルバムです。

0 005.jpg

これをファーストといっていいか、疑問もあると思いますが

自分の中ではこれがファースト!

0 006.jpg

以前にも書きましたが、自分にとってのエリック・クラプトン

けっして”ギター・ヒーロー”ではありません。

では、どこが好きなのか・・・

一言でいって謙虚さでしょうか

実際がどうかは別にして、

ジョージをはじめとする他の好きなアーティストにも同じ匂いを感じます。


そして、このアルバム

自分の声に自信の無かったエリックが

アメリカで知った新しい仲間達に励まされ、一生懸命歌いきっています。

そして、その中にうれしさや感謝の気持ちも感じられたり・・・

謙虚さ一杯のアルバムだと思っています。



なーんて書いてみましたが

結局、好きなものは好きだから好き!

・・・ということです。






Eric Clapton

Eric Clapton

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Weton Wesgram
  • 発売日: 1996/08/20
  • メディア: CD



nice!(19)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 19

コメント 29

Julia

おはようございます。

この頃に較べると、クラプトンは歌が上手くなりましたね(^^)
色々、山あり谷ありの人生で、声にも深みが出たような気がします。

>好きなものは好きだから好き!
  よ~くわかります(^^)
by Julia (2010-01-21 07:37) 

paddies

Juliaさん おはようございます。
そうなんですよね!
特にここ数年のライブ、そう感じます。
腹から出す声っていうか・・・声量も増しているんです。
>好きなものは好きだから好き!
評論家にはなれません・・・というか、なりたくない!です(笑)
by paddies (2010-01-21 07:48) 

derosa84

おはようございます。
僕もコレから始まるECが一番好きです。
決してギターの神様なんかじゃないですよね。

このアルバムのプロデューサーのD・ブラムレット
裏面の集合写真でもかなりの謙虚さを感じます(笑)

このアルバムとAlone Togetherは無人島に持っていきたい
アルバムのうちの2枚に入ります。

by derosa84 (2010-01-21 08:05) 

paddies

derosa84さん おはようございます。
>決してギターの神様なんかじゃないですよね。
うれしいです!
やっぱり人間エリックだから好きなんです。
このアルバム・・・
みんなが謙虚で、エリックを守る会っていう雰囲気がいいですね。
無人島・・・
裏ドミノスのAlone Togetherですね!
オリジナルで聴いてみたいなあ・・・
ところで許可枚数は何枚でしょうか
少ないと選ぶの大変そうです(笑)
by paddies (2010-01-21 09:06) 

paddies

今造ROWINGTEAMさん nice! ありがとうございます。

by paddies (2010-01-21 10:04) 

paddies

官兵衛さん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-21 10:05) 

paddies

takemoviesさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-21 10:43) 

paddies

xml_xslさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-21 10:43) 

kuwa

おはようございます。このアルバムでソロ活動のスタートですか?

以前何かの雑誌で、歌は本人自信がないけど、デラニー&ボニーに「そんなことはないから歌ってみなよ」って勧められて歌い始めたって書いてありました。

ジャケットの表情は、そんな不安で引っ込み思案なんでしょうか?

先日の雑誌の表紙を飾った自信に満ちあふれた貫禄顔と全然違いますね(笑)イギリス人らしいなぁ・・・^^;


by kuwa (2010-01-21 11:11) 

paddies

はっこうさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-21 11:11) 

paddies

kuwaさん こんにちは
歌自体はこのアルバム以前から歌っていました。
全曲歌うのが初めてということです。
>不安な表情
この時のエリック、新天地で喜び一杯だったと思います。
全編を流れるクリーンなストラトの音がそう言ってます(笑)
by paddies (2010-01-21 11:37) 

paddies

釣られクマさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-21 11:38) 

PETTY

「 I DON'T KNOW WHY」の映像・・・これ好き。
ルーシーとオールローズが同じステージで弾かれてるんですもねぇ〜。
ジョージは絶対に前に出ないし。
これを消極的だとか、プレイに自信がないだとか・・・
いろんなこと言う輩がいますが、
ボクはやはり「謙虚」なんだと思います。
エリックだって、一端サポートにまわれば、絶対に出ないタイプでしょ?
デラニーは違うと思うけど(笑)
謙虚であること、そして尊敬の念を持つこと。
ジョージとエリックが出会った時、既にお互いが同じ気持ちで接していたから、あに2人の関係って唯一無二なんでしょうね。

謙虚な気持ちでいたいです。自信を秘めていたとしても。
by PETTY (2010-01-21 11:47) 

paddies

PETTYさん こんにちは
>エリックだって、一端サポートにまわれば、絶対に出ないタイプでしょ?
そうなんです!
それは今もずっと変わっていません。
ジョージも同じでしたね。
謙虚さと尊敬
やっぱり、これがキーワードですね。
書きたかったポイントを押さえていただき、ありがとうございました(笑)
by paddies (2010-01-21 13:07) 

ベアトラック

謙虚さと尊敬・・・生きていく上で、忘れちゃいけないキーワードですね。
先程、サンタフェに着きました。そこかしこに雪が残っています。
4WD車を借りておいて良かったです。
by ベアトラック (2010-01-21 14:36) 

bluebird

国境を越えて隣り合わせ(笑)

プロでも謙虚なんですよね・・・
だから魅力的。

クラプトンは、系統立ててとか意識して聴いてはいませんが、
何故かよく耳にしますね・・・(笑)
ワタクシそういうのばっかりです^^
by bluebird (2010-01-21 15:18) 

DEBDYLAN

こんにちは。

この頃から'70年代クラプトンのギターとヴォーカルが好きです。
って、この時期しかちゃんと聴いてないんですが(苦笑)

このアルバムって、
トム・ダウドのミックスと、
デラニー・ブラムレットのミックスと。
2種類あるって話聞いたことあるんですが。

by DEBDYLAN (2010-01-21 15:24) 

paddies

ベアトラックさん お疲れ様です!

謙虚さと尊敬
はい、忘れないようにしたいです!

無事にサンタフェに着いたんですね。
って、また雪
スコップは・・・・大丈夫ですよね(笑)
クルマ、気をつけてください。
それともちろん、お仕事がんばってください!

今回は出張がちょっと長いんで・・・
何故か寂しい・・・あっ、危ない危ない(笑)
by paddies (2010-01-21 15:34) 

paddies

bluebirdさん こんにちは
まるで私信で打合せをしているような・・・(笑)
はい、プロでも謙虚なんです!
だから好きなんです(笑)
系統立て
それぞれの好みが少しづつ繋がって・・・
それが大きな輪になればいいんじゃないでしょうか
それだけで十分楽しいです!
by paddies (2010-01-21 15:40) 

paddies

DEBDYLANさん こんにちは
この頃も大好きで・・・今も同じように好きです。
これはずっと過ごして来た日々の積み重ねなので・・・
この時期はどこが好きって事しか思いつきません(笑)
ミックス違い
リマスターのデラックス盤やブートで出ていますよ。
by paddies (2010-01-21 15:46) 

paddies

ぷーちゃんさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-21 19:56) 

paddies

トメサンさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-22 04:43) 

paddies

かずのこさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-22 04:43) 

paddies

トロッコさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-22 04:44) 

paddies

ブラザーボブかきもとさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-22 04:44) 

paddies

りんこうさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-22 20:30) 

Studio-Oz

こんばんは。

クラプトンにもそんな時代があったんですね。
正直、びっくりです。
僕が知った頃には既に三大ギタリストのレッテルが貼られ、ボーカルも渋く彼の世界観が成立していたように記憶しています。
「謙虚さ」この姿勢は僕も賛同できます。
チープな言い方かもしれませんが、真面目なんでしょうね。
だから、ドラック・アルコール等の問題をだかえてしまうんでしょうか?
by Studio-Oz (2010-01-23 00:17) 

paddies

Studio-Ozさん おはようございます。
この頃はクリームの後・・・バリバリの三大ギタリスト・レッテルでした。
そんなエリックがアメリカに渡り、新しく生まれ変わったって感じでしょうか・・・
今ではトレード・マークのストラトをはじめて全編を通して使っています。
音はクリーン、そのままの明るいストラト・サウンドなんです。
「謙虚さ」
自伝で読むと相当な悪人だったようですが(笑)
基本的には繊細でシャイだったんでしょうね・・・
このアルバムを聴くと余計にそう思います。
by paddies (2010-01-23 06:44) 

paddies

keiさん nice! ありがとうございます。
by paddies (2010-01-25 10:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0